お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号06-6977-6480
〒537-0002 大阪府大阪市東成区深江南1-6-7
診療時間
9:00~12:30
14:30~19:30

金16:00~19:30/土13:30~16:30/日9:00~13:00

東成区の歯科・歯医者ならはしもと歯科クリニックにおまかせください!新深江駅徒歩5分です。

インプラント

インプラントについて

歯科医院でのインプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製してかみ合わせを回復する治療法です。
外科手術を必要としますが、周りの歯に負担をかけず、本物の歯とほとんど同じ噛み合わせを取り戻すことができます。

現在のインプラント治療では、純チタンでできた人工歯根(インプラント体)を歯のなくなった部分の骨に埋め込み、失った歯の根の代わりを作ります。その根の上に差し歯の要領で人工の歯をかぶせます。 ご自分の歯をもう一度作るようなものですから、噛み心地はほぼご自身の歯と同じですし、噛む力も天然の歯とほとんど同じです。

ご自身の身体に金属を埋めると聞くとご不安もあると思いますが、そもそもインプラントとは何かを埋めることを意味する言葉で、医学の世界では人工関節や人工血管等を体内に埋め込む治療が数多く行なわれており、十分な実績がある治療法だといえます。

インプラントの埋入

歯が抜けた場所にインプラントを埋入

インプラントはブリッジや入れ歯のように周りの歯に負荷を掛けることがない治療なので、安定した噛み合わせを保つことができ、自分の歯のように見た目がきれいにできます。

インプラント治療の流れ

Step1.検査・診断
レントゲンやCTなどの機器を使用して、インプラントを埋め込む部位の骨量・骨質などの詳細な検査を行います。 

Step2.インフォームドコンセント
インプラント治療に関する概要や治療期間、治療費等の詳細な説明を受けます。

Step3.手術
チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを、局部麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

Step4.治療期間
個人差はありますが、インプラントが顎の骨と結合するまでの期間は、年齢・口腔状態により4ヶ月~1年半ほどです。

Step5.印象採得(型取り)
インプラントと顎の骨がしっかりと結合したことを確認し、歯型を採って人工歯を作成します。

Step6.人工歯の装着
人工の歯を取りつけます。2回式のインプラントの場合は、ここで、もう一度手術して、インプラントの頭を出します。

Step7.メンテナンス
手術後は、インプラントの維持のために定期的なメンテナンスが必要です。

EPARK歯科
pagetop